小魚・ししゃも、ホンモノ。

ブログ----お風呂セットは助手席に 食堂にて

11月29日(水)寒い!

これ、ホンモノのししゃもです。

screenshot_10

ホンモノのししゃもは、

日本近海にしか生息しない魚だそうで、

これは道東の厚岸であがった貴重品。

手軽なお値段で普通に口にするいつものししゃもは

実は、ししゃものそっくりさん。

「カペリン」、「カラフトししゃも」

と呼ばれる輸入品の別物だそうで、

北極海などに多く生息する魚。

子持ちししゃもはほぼ、そっくりさんの方。

・・・私はホンモノのししゃもを

この時はじめて食べました!

このあと、

スーパーでやたら良い値段のししゃもが目に止まって、

ややしばらく見つめてしまいました。そうかこれがホンモノ、、、。

高級だ!

確かに味が違うよあ。

写真:北海道・厚岸から来た生シシャモ。店頭に並べると通のお客さんが必ず買っていきます

↑ 本ししゃも

screenshot_11

↑ いつものししゃも。

こっちもふつうにおいしいけどね(笑)

「ニセモノ」というより「いつもの」と呼びたい。

♨︎

伊達温泉の食堂では、

たまに、滅多に食べられないお魚も登場しますよ。

お見逃しなく!

(伊達温泉ブログ部員M)


« »

伊達温泉からのお知らせ



H301124 スパセッション
2018年9月10日

スパ・セッション


すこっぷ三味線

お知らせ一覧 ≫

ブログ----お風呂セットは助手席に
大根
2018年10月24日

だいこんっっ


ゴマフグ正面

とうきびH300827

ズワイガニ

2018年7月12日

すこっぷ三味線


ブログ記事一覧 ≫